*

冷凍イチゴで美味しくスムージー!簡単レシピをご紹介

公開日: : 最終更新日:2018/02/21 熊本産冷凍イチゴ , ,

簡単で美味しいスムージー。

美容と健康を目的としてスムージーを活用する女性も多くなっています。カフェのメニューだけでなくスムージーだけを専門としたお店もあるほど受け入れられているスムージー。ここでは数あるスムージーの中でも、美容効果やダイエット効果が高いと評判の冷凍イチゴを使用したレシピをご紹介します。

冷凍イチゴは生のものよりも安く手に入りやすいためコストパフォーマンスも良いためおすすめです。まずは簡単なものからご紹介します。

 

簡単イチゴのスムージーを作ってみよう。

材料は冷凍イチゴ(50g)・砂糖(大さじ1)・牛乳(100cc)です。あとは材料をミキサーに入れて混ぜます。非常にシンプルなレシピですので、とにかく手間をかけたくない人やイチゴの味を楽しみたいという人におすすめです。

また、様々な冷凍イチゴのスムージーの基本となるレシピですので、ここからお好みで改良して行くのも良いでしょう。冷凍して保存が利くのも大きなメリットですので、業務用スーパーなどで購入しておくといつでも作れます。

一手間加えたイチゴのスムージー。

次は少しアクセントを加えたスムージーです。材料に冷凍イチゴ(100g)・牛乳(300cc)・レモン汁(小さじ2)・ガムシロップ(大さじ2)、お好みでコーヒーフレッシュ(2個)を用意します。あとは材料を全てミキサーに入れて混ぜるだけです。注意点としてガムシロップは下の方に入れないと甘さに偏りが出やすいため、先に投入してください。冷凍イチゴの量を増やすとフラペチーノのような食感を楽しめます。また、コーヒーフレッシュは味がまろやかになりますので、酸味を抑えたい場合に便利です。

ミックスフルーツで栄養価の高いスムージーを。

冷凍イチゴ以外にも材料を工夫したい場合にはバナナやヨーグルトも相性が抜群です。材料は、冷凍イチゴ(8粒から10粒)・バナナ(半分)・ヨーグルト(大さじ3)・砂糖(大さじ1)・ベリー系のジャム(小さじ1)・牛乳(100cc)です。こちらも同じようにミキサーに全て投入して混ぜるだけです。冷凍のものはやや水っぽさを感じることがありますが、ジャムを加えることで味わい深くなります。イチゴとヨーグルトの相乗効果で便秘解消としても体に優しい健康ドリンクです。

以上、簡単すぎる冷凍イチゴのスムージーレシピの紹介でした。イチゴには便秘解消や脂質の吸収を抑える効果、豊富なビタミンCなど美容にうれしい栄養素がたっぷりつまっています。毎朝の食事に手間暇かけることなく作れますので、美容と健康のためにも試してみてはいかがでしょうか。

ご自宅や贈り物にたべたせいかの玄米はいかがでしょうか

たべたせいかは食味ランキング特Aに輝いた品種のみをお取り扱いしておりますので安心してお召し上がりいただけます!

たべたせいかの冷凍いちごはこちら

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

低糖ハンドメイドのイチゴジャム。

ダイエットや食事制限で低糖を好む方へ イチゴジャムをハンドメイドで自分好みに作りたい方もけっこ

記事を読む

普通の手作りイチゴジャムの作り方。

準備する材料。 イチゴ300g 上白糖もしくはグラニュー糖180g レモン果汁 半

記事を読む

熊本産の冷凍イチゴでいつでもイチゴジャム。

まずは基本のジャムを作ってみましょう! ジャムの作り方のスタンダードはとてもシンプルで、

記事を読む

 
 
ブルーベリーの優れた美容効果と健康効果

ブルーベリーの美容効果と健康効果 ブルーベリーには豊富な栄養素が

ブルーベリージャムが簡単にできるレシピ

ブルーベリージャムの材料 ブルーベリージャムを作るためのレシピで

美容効果や健康効果が豊富にあるいちご

甘くて美味しいいちごが好きだという人も多いものですが、実は美味

イチゴスムージーの定番レシピと様々なアレンジ

イチゴスムージーは、手軽に作れて美味しいので、多くのレシピがあります。

スポーツ選手に人気!レモンはちみつ漬けの効果とレシピ

はちみつにレモンを漬けた「レモンはちみつ漬け」。ご自宅の冷蔵庫に常備し

→もっと見る

PAGE TOP ↑