*

冷凍フルーツが凄い!

冷凍フルーツ

とうとう梅雨いりしてしまった日本列島。

 

蒸し暑い日が続いてついつい冷たいものに走りがち、、、

 

そんな時、冷凍したフルーツをちょっとつまみ食い!

 

しかしこの冷凍フルーツが思いのほか凄かった!

 

実は海外の大学が生の果物より冷凍フルーツの方が栄養価が高い場合があるとの研究結果を発表し、

 

ちょっと冷凍フルーツがざわついているw

 

よくスーパーに売っている冷凍ブルーベリーも生と比べると、ビタミンC、ポリフェノール、アントシアニンが高かったそうで、

 

アイスは糖分も多く、カロリーオーバーになってしまいがつだが、フルーツを凍らせれば、砂糖不使用、ビタミンやミネラル、食物繊維などがまるごととれる健康的な“アイス”の完成!

 

しかもミキサーにかけてスムージーやほかの野菜やフルーツと混ぜて応用したり自由自在w

 

 

またブルーベリーは100gあたり約50カロリー。

 

ブルーベリー 100gで、1日の推奨量に対し、以下の割合を摂取できます。

栄養素名 割合
ビタミンE 22%
食物繊維総量 20%
ビタミンC 10%
マンガン 8%
6%
炭水化物 6%
葉酸 6%
他の栄養素は6%未満

 

 

市販のアイス100gは、おおよそ200kcal前後ですので、カロリーは4分の1とまさに歴然!

 

冷凍保存期間の目安は1年くらいで余裕で蓄えておける。

 

冷凍して食べる海外のフルーツで人気があるのはマンゴスチン、ライチで、

国内でオススメはブルーベリーです、シャキシャキとした食感と果汁の甘みがほどよく、

ゼリーやジャム、ケーキやパン、スムージーと利用方法は沢山!

 

保存のポイントは量販店に売ってある冷凍保存用のジップロックにいれて保存すると良いでしょう。

 

 

 

熊本産冷凍ブルーベリー↓

 

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (11 投票, 平均点: 5.00)
Loading...Loading...

関連記事

松屋のゴロゴロチキンカレー。

昨今の日本では手軽に食べれるファーストフードが星の数ほどあるが、その中で牛丼チェーン?の松屋

記事を読む

真っ赤な調味料。

  マヨラーとして有名な王子ではあるが、塩レモンや塩麹など、様々な万能調味料

記事を読む

フルーツヨーグルトアイス。

今日はブルーベリーとイチゴを使ってで冷たいおやつをご紹介! 色々なフルーツでアレンジ可能な

記事を読む

イチゴのピクルス。

最近はビールのあとは白ワイン、マッサンに洗脳されません! なんて方も少しはいらっしゃる

記事を読む

これってアリかも、、、

脇役と脇役が組んだw おでんの名わき役と和菓子の名わき役のコラボスイーツがやばいらしい

記事を読む

まさにダークホース、、、w

日本ではいまいち主役ではない野菜、、、 それがカリフラワーw やはりどうしてもブロッ

記事を読む

これって私だけ?、、、w

旅館の朝ごはんで味のりをパン♪と鳴らして空ける人っているけど、、、 つい自分もやっちゃ

記事を読む

ボケ防止食材???

嘘か本当かインド人の認知症(アルツハイマー病)の発症率は、アメリカ人の4分の1らしい。

記事を読む

あのお菓子が動いた、、、w

ついにあのゴッドマザーが動いたW 往年の名作、カントリーマアムからドリンクが登場w

記事を読む

太らない揚げ物の食べ方w

ミスターからあげ君とまでいわれた王子だが、、、 ここにきてお腹周りがそうも言ってられなくな

記事を読む

 
 
ブルーベリーの優れた美容効果と健康効果

ブルーベリーの美容効果と健康効果 ブルーベリーには豊富な栄養素が

ブルーベリージャムが簡単にできるレシピ

ブルーベリージャムの材料 ブルーベリージャムを作るためのレシピで

美容効果や健康効果が豊富にあるいちご

甘くて美味しいいちごが好きだという人も多いものですが、実は美味

イチゴスムージーの定番レシピと様々なアレンジ

イチゴスムージーは、手軽に作れて美味しいので、多くのレシピがあります。

スポーツ選手に人気!レモンはちみつ漬けの効果とレシピ

はちみつにレモンを漬けた「レモンはちみつ漬け」。ご自宅の冷蔵庫に常備し

→もっと見る

PAGE TOP ↑